« 続々・TeraTeamのマクロ | メイン | ASRS(Aviation Safety Reporting System) »

2010.01.15

Medical SAFER(Medical Systematic Approach For Error Reduction)

Medical Safer - Wikipedia

Medical SAFER研究会

「なぜなぜ分析」や「トヨタ生産システム」の真似をするのもいいけど、もっと厳しくエラーの発生が許されないような業界、例えば、原子力、航空宇宙、医療などの分野でどのようなエラー対策を行っているのか知っておいたほうがいいと思うんだ。

Medical SAFER(メディカル・セイファー)は、医療の現場で発生したインシデント・アクシデント事象を効果的に 分析するための手法である。
河野龍太郎氏によって開発された。

手順1:事象の整理

起こった事(事象)を整理し、何がどのように起こったかという事実を把握する

手順2:問題点の抽出

事象をよく理解して含まれている問題点を抽出する

手順3:背後要因の探索

なぜ、そのような問題が起きたのかという背後要因を探す

手順4:考えられる対策案の列挙

問題点やその背後要因をなくすための対策を考える

手順5:実施する対策の決定

実行可能性を基に対策案を評価し、実施する対策を選ぶ

手順6:対策の実施

誰が、いつまでに、どのようにして実施するかを決め、的確に実施されたかどうかを確認する

手順7:実施した対策の効果の評価

実施した対策に効果があったのか、あるいは新たな問題点はないかなどを評価する

「Medical」とは言っているけど、医療用以外にも使えると思う。

ちなみに、MedicalのつかないオリジナルのSAFER手法についての情報は見つからなかった

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.ocn.ne.jp/t/trackback/34145/21256013

このページへのトラックバック一覧 Medical SAFER(Medical Systematic Approach For Error Reduction):

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

検索

Powered by Blogzine[ブログ人]

2014年8月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近の記事

サッカー情報


Bookmark

あわせて読みたい

  • あわせて読みたい

twitter